TOP | サイトニュース

サイトニュース

3月第4週

会員の皆様 こんにちは
先週は3日間の変則開催で重賞が4レースもあった為に、競馬三昧を堪能された方も多かったのではないでしょうか(^.^)
重賞レースで印象に残る勝ち方をした馬は阪神大賞典で圧巻の横綱レースをしたゴールドシップでしょうね。
2着のアドマイヤラクティに3馬身半差をつけての圧勝で、パワーを必要とする馬場は流石に強いです!
ゴールドシップの次走は天皇賞・春に駒を進める予定ですが、昨年は同レースで5着と惨敗をしており、有馬記念では抜かせなかったウインバリアシオンも今回鞍上した岩田騎手とコンビを組んで出走する予定なので、ゴールドシップにとっては今年の天皇賞・春も一筋縄ではいかない厳しいレースとなりそうです^_^;
他には、中山競馬場で行われた皐月賞トライアルのスプリングSで3番人気のロサギガンティアが出遅れたにもかかわらず最後の直線で伸びて重賞初制覇を飾りました。
注目されていた昨年の2歳王者アジアエクスプレスは2着に敗れてしまい、急行列車とはならず準急クラスで終わってしまいましたので、次の皐月賞では名前と同じような急行列車の活躍を期待しましょう(^o^)/

今月の《競馬予想決定戦》も熾烈な戦いが繰り広げられておりますが、先週の成績が良かった競馬予想家を確認しておきます!
先週の回収額がトップだった競馬予想家の方は【競馬評論家】さんで、回収額が7,081,200円に、回収率も546%とトップ成績を収められました。
決め手となったレースは日曜日の阪神10Rにて2・4番人気を1・2着の固定にした3連単にて、3着に人気薄の12番人気を入れ、1126倍を見事に的中させる予想をされました。
【競馬評論家】さんは、先月に4位入賞をされており、現在の位置が7位まで上がってきておりますので、今週の成績次第では連続入賞の可能性も見えてきましたね(^^)
連続入賞に向けてラスト1週を頑張って予想して下さい!

さて、3月もラスト1週となり、いよいよ春のGIシリーズが開幕し、中京競馬場で春のスプリント王を決める高松宮記念が行われます!
絶対的な王者であった世界のロードカナロアが引退した後のスプリント界を占う一戦となりますが、注目する馬は尾張Sを勝ち、続く前走シルクロードSで重賞の初制覇を遂げたストレイトガール。
そのシルクロードSで圧倒的1番人気に推されたもののストレイトガールに敗れて2着に終わり、連勝が4でストップし、今回がリベンジ戦となるレディオブオペラ。
そして、前哨戦の阪急杯を見事な逃げで4馬身差の圧勝を飾ったコパノリチャードは今回が初のスプリント戦です。
アクアマリンS、オーシャンSを勝ち、芝1200メートルでは8戦5勝2着3回とすべて連対をしていて、安定感が抜群のスマートオリオン。
オーシャンSで1番人気に支持されたハクサンムーンは13着と大敗をいたしましたが、昨年のスプリンターSでは世界のロードカナロアと0.1秒差の2着と好勝負をしてきた実績があるだけに巻き返しが期待されます。
そのオーシャンSでは末脚が鋭く伸びて2着に食い込んだスノードラゴンも侮れません。
今回の出走メンバーでは唯一のG1馬であるリアルインパクトは、オーシャンSでは出遅れに泣き8着と惨敗をしてしまいましたが、今回はG1馬の意地を見せてくれるでしょう。
高松宮記念を5年連続で参加しているサンカルロも、すでに8歳となりましたが、阪急杯2着で健在ぶりをアピールしており、悲願のGI取りを狙っています。
伏兵には昨年の4着馬サクラゴスペルに、昨秋のスプリンターズSで15番人気と人気薄だったにもかかわらず、インをロスなく回り、ハクサンムーンと同じく、勝ち馬ロードカナロアと0.1秒差で3着となったマヤノリュウジンなどなど・・・
短距離王者だった世界のカナロアに代わる王者の空席はどの馬になるのか。
GIシリーズ第一弾となる春のスプリント王決定戦は今から楽しみでなりませんね(^o^)/

そして、もちろん忘れてはならないのが、当サイトには競馬予想の強者が沢山おられます。
競馬で稼ぎ、儲ける為にも競馬予想強者の競馬予想を是非参考にして、当サイトを上手に活用してみて下さい(^o^)/

Page Top